前へ
次へ

不動産関係の法律というのはしっかりと

不動産関係の法律というのは実はかなりしっかりとしています。
特に貸す場合において、販売する場合においての法律というのはかなり売り手に対して厳しいものになっています。
正確にいいますと説明をすることもものすごく厳重に決めているということです。
そもそもそうしないとなかなか情報や知識を持っている不動産関係の方の強さが際立ってしまうからです。
法律というのは、決め事がしっかりと規定されているわけですし、業界によっては公的な許可を取らないと行うことができないとしている場合もあります。
不動産業も業として行う場合にはそうしたことになっています。
これが法律で決まっているからこそ、そのような規定が作られるわけです。
ただし業として行うわけではない不動産取引というのもあります。
個人的な取引であれば、別に許可などは必要ない、ということになっていますから、それでは勘違いしない方が良いでしょう。
こういう法律があっても悪徳業者というのはどの道ですから選ぶ時には注意した方がよいです。

Page Top